5/4 エンゼルス 大谷 先発 試合の行方は

野球

WBC日本代表で活躍し、最近では日本での森永製菓のプロテインバーのCMも決まったラーズ・ヌートバー選手擁するセントルイス・カージナルス。先発ピッチャーはWBCアメリカ代表マイルズ・マイコラス。対するエンゼルスの先発は大谷翔平。ピッチャー大谷選手は今ア・リーグで防御率1.85で4位につけ、勝利数でも4勝で4位につけています。前回の先発は対アスレチックス戦、残念ながら6回5失点と今シーズン初めて崩れてしまいました。今日は復調し、得意のスイーパーで三振の山を築き、成績を伸ばすのか注目が集まります。

1回表 大谷の第一打席 1,2塁間を抜ける右安 打率を3割に戻します。

1回裏 ボックスには先頭打者ヌートバー いきなり大谷対ヌートバーが実現しました。

結果は縦に落ちるスライダーやスイーパーで空振り三振!続くゴールドシュミットも三振に打ち取りますが、ゴーマンにソロホームランを許します。

2回表 エンゼルス攻撃 ドルーリーのソロホームランで1対1の同点に。

2回裏 コントロール定まらず暴投多めな大谷 ランナーを3塁まで進ませ、前回の試合の悪夢が蘇るが持前の勝負強さで3三振ピシャリ。

3回表 エンゼルス攻撃 大谷 1アウト1塁3塁で打席へ 

結果は第一打席と同じく1塁横を抜けるライトへのタイムリーヒット エンゼルス追加点を得ます。2-1。この回を終えて3対1に。

3回裏 ヌートバーの第二打席 またも三振になりました。大谷7奪三振目。一回裏にホームランを打たれたゴーマンも三振に取り8K目。

4回表 エンゼルスの攻撃 無得点に終わります。

4回裏 大谷 2塁打を2者連続で打たれ、3対2へ。さらにカールソンに2ランホームランを許し、3対4に!泣

5回表 大谷の第三打席 ショートフライ!

5回裏 ヌートバー第三打席 結果は99マイルの直球で三振!アレナドも三振に取り、今日13奪三振目、MLB通算500奪三振の記録を達成!ベーブルースの記録、501奪三振まであと1とします。

6回表 1点差を追いかけるエンゼルスの攻撃 カージナルスは2アウトでピッチャー マイコラスからヒックスへ交代 3アウト交代!

6回裏 大谷は退き、中継ぎシルセスへ 3者凡退でピシャリ!

7回表 大谷の第四打席はセカンドゴロ その後カージナルス ピッチャーはヒックスからヘルズリーに交代

7回裏 シルセス安定のピッチングで三者凡退 ヌートバーは第四打席 ファーストゴロでアウト!

8回表 エンゼルスの攻撃 スコアはわずか1点差、このあたりで逆転してほしいが、どうなるか。

三者凡退で交代…泣

8回裏 カージナルスの攻撃 エンゼルスはピッチャー シルセスからテぺラへ交代。アレナドにヒットを打たれ、続くコントレラスにもヒットを打たれランナー1,3塁へ。危ないところでしたが最後にオニールをサードフライに打ち取り無失点交代!

9回表 エンゼルスの攻撃 一点差で負けてます!最後の攻撃、なんとか追いつきたいところ。

相手ピッチャーはWBCメキシコ代表、準決勝日本戦で村上に打たれ、サヨナラ逆転負けを許した守護神ガレーゴスの登場。対する代打のジェイク・ラム、期待されない中でなんと一発ソロホームラン!試合は4対4,大谷の黒星が消える展開に。そしてなんと続く2番トラウト、ソロホームラン!!いっきに5対4でエンゼルス逆転!!続く大谷、センターを超えるあわやホームランの2ベースヒット!!流れがエンゼルスに!続くレンドン、ショートを抜くタイムリーヒットで、6対4へ!

9回裏 2点を追うカージナルスの攻撃。

エンゼルスは抑えとしてピッチャー エステべスに交代。

3者凡退でエンゼルス勝利!!!3連勝で貯金3へ。

大谷の勝ち星は無くなったが、負け星も消えたのでよかった笑 エンゼルスがこのまま勝ち進んでくれればいいなと思います。大谷の防御率がまた悪くなってしまったが、暴投が多いのでやむなしといった印象。ベースの端から端まで変化するスイーパー、少し指がひっかかればキャッチャーも取れないところへ飛んでいく。加えてすっぽ抜けたボールでの暴投もあり、コントロールは課題だなぁと思った。

エンゼルスの試合はABEMAでほとんどの試合が生中継されています(※全試合ではないです)が、半分くらいの試合はABEMAプレミアム限定となっています。半分ほどの試合は無料で観ることができますので、どうしても必要というわけではないですが、なんとしても大谷の活躍を全試合見たいというかたはABEMAプレミアムの登録をおすすめします。ちなみに僕は無料で視聴してます。全然無料視聴でもいけると思います!あくまで大谷の全部を観たい人向けです!

すべての作品が見放題【ABEMA】

コメント