【漫画】『ダーウィンズゲーム』読んだ感想

漫画・アニメ

こんにちは、最近漫画ばかり読んでますゴリラです。

今日は『ダーウィンズゲーム』を読みました。

異能(シギル)を持つ能力者が殺し合いをするダーウィンズゲームに誘われて参加した

高校生の主人公・要が、ゲームの中で仲間を作って戦い抜くバトルロワイアル的な漫画でした。

『出会って5秒でバトル』にちょっと似てますね。

最近こういう系の漫画多いのかもしれませんね。

で、この漫画、特筆すべきは主人公の能力があまり強くないんですよね。

普通に敵のほうが強力な能力を使ってきます。

例えば透明になったり、水を操ったり。

でも主人公のほうが無茶苦茶強い。

類いまれな天性のフィジカルと、能力の弱さを頭脳戦で補って勝ってゆくイメージです。

この漫画、かなり面白いです。

説明とか主人公たちの戦略がとてもロジカルなんですよね。

化学とか物理とかを利用した戦い方も多いです。で、それがしっくりくる。

例えばマシンガンの銃弾が貫通しない防御の固い敵が出てくるんですけど、

主人公は銃弾の弾倉?を短くして、あと中の火薬量を増やして、貫通力を上げるんですよね。

それで撃ち抜くことに成功します。

主人公の頭の良さが光ります。

作者はFLIPFLOPsという名前で活動してる兄弟の2人組らしいです。

原作脚本と絵の担当で分かれてるんでしょうね。

この素晴らしい漫画を描いてくれてありがとう…!

なんていうか能力バトル物なんですが、能力にかまけてないで頭使って戦うところがいいですよね。

あとキャラクターがかわいい。

途中で巻末で人気投票があったんですが、主人公たしか5位くらいじゃなかったかな。

それだけ他のキャラクターにも根強い人気があります。

キャラ立ちがとてもいいんですよね。レインとかシュカが人気あるのもわかります。

まあ僕は断然主人公が好きなんですが。

(ジョジョでもベタに承太郎が一番好きだったりします)

あと既刊28巻で(6/10時点)まだ完結していません。かなりボリュームがありますが、

とても読みやすかった。

めっちゃおススメです。

コメント