LOL DFM MSI 初戦の結果は

Eスポーツ

LOL DFM MSIとアルファベットを羅列しましたが、ちょうど昨日の5/2からLeague of Legends(リーグオブレジェンド)という、世界で一番プレイヤー人口が多いとされるPCゲームの世界大会MSI(Mid Season Invitational)がロンドンで開催されていました。

日本代表DFM(Detnation Focus Me)はTOPレーンのEvi選手が抜けたにもかかわらず、アカデミー上がりのTol2選手を育て上げ、見事国内リーグ5連覇を達成しました。日本国内では圧倒的な実績のあるチームです。

しかしDFMはいつも世界の壁に挑戦しては阻まれてきました。LOLでは韓国と中国が最も強く、次いでEUとNA、ベトナムなどが強いです。日本はブラジルやロシアなどと並ぶマイナーリージョン扱いで、いつも世界大会の本線前のグループステージで敗退してきました。

LoLはアメリカのゲームですが韓国では国技のようなゲームです。日本では対照的にPCゲームはこれまでずっと下火でした。わかりやすい比較が、LOLのランク人口なのですが、韓国は280万アカウントがある一方で、日本のランク人口は10万です。この絶対数の多さは新しい才能の発掘に影響しているでしょうし、その人口の多さから来る熾烈な競争がまた、しのぎを削るプレイヤーのスキルを高めます。韓国や中国がわけもなく強いわけではないのです。

さて、今回の挑戦、DFM初戦の相手は香港のPSG Talon。これはTalon Esportsとサッカーで有名なフランスのパリサンジェルマン(PSG)が提携して生まれたチームです。冷や冷やしながら、緊張してモニター前で見守りました。結果はBO3(Best of 3、3セットマッチで2点先取の3番勝負)で初戦を完敗で落とし、続く2戦目も序盤のリードを逆転されて負けてしまいました。TalonはマクロでもミクロでもDFMを上回っていた印象を受けました。

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

TwitchのLJL(日本リーグ)公式チャンネルを貼っておきます。過去ビデオの視聴もできますし、興味のある方は次戦をリアルタイムでご覧になってみてください。DFMは次戦の敗者復活戦で金曜の夜0時?に登場するみたいです。僕もまた全力で応援したいと思います。

コメント