最近やってるゲーム 桃太郎電鉄USA

最近やってるゲーム

桃太郎電鉄USAとは?

桃太郎電鉄というゲームを知らない人もいらっしゃると思います。

日本を舞台に、サイコロの目に従って目的地を目指して進み、道中でいろいろな物件をお買い物し、

収益を増やして(お金を増やして)競争するゲームです。

なんとこの桃鉄には、プレイステーション2(以下PS2)で桃太郎電鉄USAというゲームがあります。

そう、アメリカを舞台とした桃太郎電鉄なのです!

なぜ僕は今桃鉄USAをやるのか?

日本を舞台とした普通の桃鉄は子供のころから長いことやってきているので、

稚内や銚子と聞いても日本のどこにあるのかすぐにピンときます。

でもアメリカのカンザスシティと聞いてもどこにあるのか全然わかりませんよね!?

その疑問に答えてくれるのがこの桃太郎電鉄USA

なんとゲームをして遊んで楽しみながら地理の勉強まで出来てしまうという優れものなのです!

(※ちなみにカンザスシティは内陸、アメリカのど真ん中にあります。)

桃鉄の面白さ

桃鉄は基本的にお金儲けするゲームです。相手プレイヤーと資産の多さで競争します。

なので青マスや目的地に止まってお金を集めたり、都市駅で物件を買ってその収益で毎年お金が入ってきます。

逆転できる要素として、シリーズでおなじみの貧乏神やスリがいます。

あとカードと呼ばれるアイテムを上手に使うことで逆転の目が出てきます。

コンピュータも強いので一人でも楽しめます。

ですが一番白熱するのは友達とのプレイ。

手に汗握りながらスリリングなゲームを楽しめること間違いなしです!

なので飲み会とか、家族団らんの席で、友達や家族とプレイする用に、桃鉄は一家に一台あったら

面白いかも!?

まとめ

桃鉄USAは桃鉄のアメリカ版。舞台がアメリカになっている。

桃鉄は地理の勉強になる。

桃鉄の醍醐味はパーティープレイだが、一人でも楽しめる。

さあみんなも桃鉄USAをプレイしてアメリカに詳しくなっちゃおう!!

ゲオオンラインストア 楽天市場店
¥663 (2023/05/08 06:32時点 | 楽天市場調べ)

コメント