【ボクシング頂上決戦】スペンスvsクロフォード 予想【ウェルター級】

ボクシング・格闘技

スペンスvsクロフォード

こんにちは、ゴリラです。

明日7月30日(日本時間)は今年最大級のボクシングメガマッチ、スペンスvsクロフォード

が行われますね。先日フルトンをKOした井上のPFP1位論争がまた持ち上がっていますが、

このスペンスvsクロフォードの結果、内容次第によって井上のPFP順位が決まることに

なりそうです。

印象深いパフォーマンスがみられず判定でドローとかになった場合は、

リング誌でも井上がPFP1位を取ることになるだろうと思います。

スペンスが勝った場合、彼はウェルター一本でやってきて複数階級制覇してるわけではないので

PFP1位かと言われたら疑問符が残りますが、クロフォードが勝った場合はもう疑問の余地なく

クロフォードが1位になるでしょう。

で、いったいスペンスvsクロフォード、どちらが勝つのか。

さっそく予想していきたいんですけど、これはもう…

わかりません!笑

難しすぎでしょww

どっちが勝ってもおかしくない50:50の試合。

僕は若干クロフォードのほうがKOの目があると見ています。

クロフォードのほうが総合的にテクニックで勝ると思うんですよね。

ですがそれがクロフォードのKO勝ちにつながるかというと、そこまで決定打とも言えません。

それにクロフォードってときどき相手のパンチもらうんですよね。

相手がスペンスですからその油断が命取りとなってスペンスのKO勝ちになることだって

ありえます。

スペンスのほうが身長が高いし、堅実なボクシングをするサウスポーです。

その体格差とボクシングスタイルでスペンスが圧力をかける展開にはなると思います。

序盤はジャブで間合いの取り合いをすると思いますけど、途中からけっこうゴリゴリにいくのでは。

でもひとつ気になるのはクロフォードのほうがリーチが長いんですよね。

だから圧力をかけるスペンス、アウトボクシングするクロフォードという場面も見られるかと

思います。ですが最終的には中間距離で打ち合いになるでしょうね。

そうなったらKO必至。

さきに良いのが当たったほうがノックアウトするでしょう。

でもそれがどちらになるかというと、これはさっぱりわからない。

僕は若干クロフォード推しですが…。

KOがあるならクロフォードじゃないかなぁ…なんて思ってます。

判定まで行くパターンも考えられるんですが、この両者のスタイルって結構KO生まれる

展開になるとも思うんですよね。凄い試合になると思います。

スペンスとクロフォード両者とも対決したことのあるショーン・ポーターは

スペンスのpresenseが光るだろうとyoutubeで僕が観た動画では言っていましたね。

両者と対戦した本人が言っているわけです。それだけスペンスには圧力があるということ。

うーん、はたしてそうなるだろうか。

はたから見てる僕よりもポーターのほうが正しいとは思いますが…。

フィジカルに優れるスペンスとテクニックで勝るクロフォードというのが世間のイメージだと

思います。でも僕は両者のフィジカルってそこまで差がないと思うんですよね。

むしろスピードだとクロフォードのほうが速いまである。

加えてあのどこからでも、どんな角度からも飛んでくるクロフォードのパンチ。

間合いの取り方もクロフォードは超一級です。

だからクロフォードのパンチがスペンスに当たるのは想像できるんですが、

スペンスのパンチがクロフォードに当たるのはあまり想像できないんですよね、僕は。

どうなることでしょう。

ショーン・ポーターは井上尚弥vsフルトンも井上の勝ちだと予想して見事的中していました。

そして両者とも戦った彼がスペンスが有利だと言う。

はたしてどうなるか…、答え合わせは明日の試合で!

歴史に残る一戦、楽しんで観戦しましょう!

ドネアvsサンチアゴ

メインのスペンスvsクロフォードのセミセミで行われるらしいドネアvsサンチアゴ。

僕はいつもの実力が出し切れるのならドネアが普通に勝つと思います。

ドネアはやはり強く、偉大なボクサーです。

井上尚弥をもっとも苦しめたのも老齢のドネアでした。

ドネアが前の井上との第二戦目の試合で壊れていない限りは…40歳のドネアがサンチアゴに

勝つと思います。

僕は井上尚弥という存在がバンタム級で突出しすぎていたために、

本来ならチャンピオン級のボクサー達の影が薄れ、過小評価されていると思っています。

すなわちモロニー、ロドリゲス、ドネアたちのことです。彼らは普通に強い。

このうちモロニーはすでにアストロラビオと闘って判定勝利し、ベルトをもぎ取りました。

あとロドリゲスとドネアも気づいたらベルトを取り戻してるだろうと思います。

そしてみんなは井上尚弥が強すぎたんだ、ということを再認識するのではないでしょうか。

もちろん僕の願望も入ってますが、たぶんそうなります。

と願っています。(やっぱ願うんかーい笑)

それでは今日はこのへんで。

明日はボクシング最良の日の続編ですね。

井上vsフルトンからスペンスvsクロフォードなんて、なんて幸せなんだろうか!

ではでは

コメント