【映画】『イコライザー2』を観たのでその感想

映画

こんにちは、ゴリラです。

今日は映画『イコライザー2』を観たのでその感想を書きます。

『イコライザー』の続編ですね。

で、どんな映画だったのかというと、デンゼル・ワシントンがデンゼル・ワシントンした、

という感じです。

えっ!?なんだその感想って??

だって…

そう言うほかないんですよ…

スティーブン・セガールの映画ってスティーブン・セガールがスティーブン・セガールしてる

映画じゃないですか?ほぼ無敵というか。

『イコライザー』もそういう類の映画なんですよ…

面白いんですけどね。

主人公の敵を制圧・殲滅する能力が凄いんです。

似たような主人公無双のガンアクション映画だと『Mr.ノーバディ』とか『ジョンウィック』

とかがありますけど、『イコライザー』の主人公が一番強いかもしれません。

ストーリーについてはあえて何も書きません。

だって2のストーリー、ちょっと書いただけでもネタバレになってしまうような話なので…

面白さは1と変わらず、面白いです。

なので1を観た方はぜひ2もご覧になって損はないです。

とくに『イコライザー3』が今年、2023年の9月に封切ということなので、

今の内に1と2を観て予習しておいたほうがいいですよ!

というわけで今日はイコライザー2の感想でした

またね!

コメント